【セルフチェックあり】PMSの様々な症状
  • PMSの様々な症状
  • PMS?PMDD?イライラ・うつの原因
  • PMS・PMDDの治療方法と病院(クリニック)の選びかた
  • PMS?妊娠?生理前の吐き気の原因
  • PMSを改善する生活習慣

【セルフチェックあり】PMSの様々な症状

  1. 【セルフチェックあり】PMSの様々な症状

PMSとは

生理前の一定期間にのみ心身に表れるあらゆる不調のことをPMS(月経前症候群)と言います。PMSの諸症状には、イライラや不安感などの精神症状から、腹痛、眠気、だるさなどの身体症状までいろんなものが含まれます。これらはPMS以外の要因でも起こり得るものばかりであるため、それがPMSだと気づかずに過ごしている人も多いでしょう。

見分けるための最大のポイントは発生する時期。例えば、毎月同じ頃になると不安に苛まれてしかたがなくなるのに生理が始まると治まる、といったように不調が生理周期と連動しているパターンが続く場合は、PMSであることを疑ってみるといいかもしれません。

ただ、その症状は200以上あると言われるほど多岐に渡ります。そしてどんな症状がどの程度出るかについては、個人差もあれば、同じ人でも年齢や出産経験などによって変化していくこともあります。

PMS

PMSチェックシート

PMSのつらい諸症状を改善したい場合、まず大切なのはそれがPMSによるものであるということを認識・自覚することです。症状緩和のためにどのクリニックで診てもらうかを判断するためにも、まずは以下のチェックシートでPMSの可能性があるかどうかを探ってみてください。

PMSチェック

あてはまる項目にチェックを入れてください。

身体の症状

下腹部がどんより重く痛む、あるいはチクチク痛む
頭が重い感じがする、または頭痛が起こる
便秘や下痢になりやすくなる
胃がムカムカして吐き気がする
疲れが翌朝になっても抜けない
ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが多くなる
下半身がむくみやすくなる
夜眠れず日中ずっと眠気がとれない
乳房に張りや痛みが出る
肩や首が凝りやすくなる

心の症状

何をするにもやる気が起こらない
ちょっとしたことですぐにイライラしてしまう
気持ちが落ち込んだまま治らない
くよくよと考え込むことが多くなる
何をしても孤独感を感じてしまう
人と会いたくなくなる
心配ごとが増えて積み重なっていく
外出しても家にいてもつねに緊張したような状態が続く
わけもなく泣きたくなってしまう
自分の性別が嫌になる

あてはまる項目が1つでも注意

チェックシートの結果はいかがだったでしょうか。PMSは必ず心と身体にバランスよく症状が表れるというわけではなく、どちらか一方に偏って表れる場合もあります。また、特に生理前の期間に限って上記のような傾向が非常に強く表れるということであれば、仮にチェックした項目が1つでもそれは重度のPMSということになります。

くり返しになりますが、上記にチェックをつけたような症状が出ている場合に、生理が始まるといつの間にかそれが緩和・解消されているというのがPMSである可能性を高めるポイントです。そうでない場合は何か他の要因を疑う必要があります。

PMSである可能性があり、それを自覚することでまずは少し安心することができますね。しかしそれでも症状が重く、仕事をしたり家事をしたりすることがままならずに悩んでいるならば、PMSの治療を専門的に行っているクリニックにまずは相談してみることをおすすめします。

東京でPMSの治療を受けたいあなたへ。女性の体に優しいクリニックを紹介
女性の体に優しい東京のPMS治療クリニック【クリニック・ハイジーア】

クリニック・ハイジーア 一般の病院では行われない詳細な血液検査でPMSの原因を究明し、栄養療法や食事療法、副作用のない治療用サプリメントによる根本治療を行っている「クリニック・ハイジーア」。病状や治療内容についてドクターがしっかり説明してくれるので安心して治療を進めていけます。カウンセリングと医師の診療を合わせて60分、無料で受けることができるため、まず試しに話を聞いてみるつもりで受診できます。

ページのトップへ